文化・芸術・クリエイティブ発信 K2ブログ

2017年10月23日 Life Style

浅草で国際交流! Chatting for Fun!で楽しく学ぶ

おはようございます。k2代表永田です。
NPO法人日本ラテンアメリカ友好協会の言語交換会(Chatting for Fun!)を、雷門正面の浅草文化観光センターで金曜日に開催しました。雨にもかかわらず、20名近くの方々にお集まりいただきました。今回の参加者はポルトガル、シンガポール、カナダ、ボリビア、その他にもアフリカにルーツのある方、などなど世界中の方たちとコミュニケーションと文化を一緒に学びました。

CMSでの集客ならWEBサイト制作会社ケイツー・インタラクティブへ

Chatting for Fun!って何?

Chatting for Fun!は英語・スペイン語、そして日本語を楽しく勉強し、コミュニケーションを学ぶ会です。7月から毎月開催していて、今回は4回目の開催でした。

会は次の3つのテーブル(テーマ)で構成されています。

  • ・日本語と英語
  • ・日本語とスペイン語
  • ・スペイン語講座

参加者は自由にテーブルを行き来することが出来るので、いろいろなテーマを楽しむことが出来ます。

僕はスペイン語はまだまだ全然話せないので、「日本語とスペイン語」以外のテーブルをコーディネートしました。

Delfoさんのスペイン語教室


Chatting for Fun! 一番の売りは、ボリビア出身の現役東大生(留学生)Delfoさんのスペイン語教室です。英語はみなさん学んできているので、ある程度はどうにでもなるのですが、やはりスペイン語は経験していない人が多いですよね。

しかしながらChatting for Fun!に参加される方はみなさん流石、スペイン語にとても興味があります。「日本語とスペイン語」の言語交換をする前に、肩慣らしで講座に参加される方や、基本的なことをキチンと学びたい方など、レベルも様々、目的も様々、いろいろな方がDelfoさんのスペイン語講座を受けています。

かんたんな挨拶や数字、アルファベットなど初級レベルのスペイン語を実戦形式で勉強することができるので、小さな子も積極的に参加していました。

日本語と英語で言語交換

続いて、日本語と英語のコミュニケーションのテーブルではゲームが使われていました。

日本語と英語で言語交換
見ての通りとてもシンプルなゲームですが、子供や日本語を使うことが出来ない外国人の方でも楽しくひらがなを学ぶことが出来ます。

ひらがなをいくつかピックアップして「す」「し」、「い」「も」、など、単語を作っていきます。

この日はカナダからの旅行者が参加してくれてたのですが・・・

ひらがなを短時間でいくつか覚えてしまいました!

これにはびっくりしました。

このゲームは、Chatting for Fun!に参加してくれた、有限会社ヒラメキ工房の関場さんが開発したものだそうです。ホームページにもいろいろ楽しそうなゲームが紹介されているので是非ご覧ください。

いろいろなルーツの方とお話しするので、もちろん新しい発見が沢山あります。

例えば、参加してくれた中国系シンガポール人とのお話しで発見したことは、中華系の人は以下に分けられるそうです。

  • ・中国人:中国で生まれ育った人
  • ・華僑:海外に移住した中国人
  • ・華人:海外で生まれ育った中国人

なるほどっ!!

・・・膝をポンって叩きたくなりました!!

それからシンガポールには4つの公用語があるそうです。マレー語、中国語、タミル語、そして英語。彼らが最初に習うのはお母さんの言葉、つまりMother Tongue(母国語)です。学校に行きはじめてから英語を習うそうです。

4つの異なる言語を扱う方たちなので、基本はMother Tongueを使うようですが、会話の中にひとりでも違う母国語を話す人がいたら、みなさん迷わず英語を使うそうです。

文化の違い、言語習慣の違い、とてもおもしろいです。
Chatting for Fun!の様子

二次会も大事なコミュニケーション体験

Chatting for Fun! の定番ですが、言語交換会が終わったら近くの居酒屋へ希望者だけで流れていきます。やる気まんまんの学習体制から気持ちを切り替えての会話、リラックスした状態での会話は全然違います。居酒屋でも、語学力、コミュニケーション力の向上が図れるのです。

二次会も大事なコミュニケーション体験
ふざけているように見えるかもしれませんが、真剣にふざけています。(キリッ

居酒屋では自分の母国語以外の言葉で自己紹介や趣味の話を一人づつしていきます。これが本当に凄い多国籍で、英語、スペイン語はもちろん、中国語や日本語、そしてスワヒリ語・・・(@@;)

Chatting for Fun!は、もう本当にカオスなインターナショナル感を体験できます。

『浅草で国際交流! Chatting for Fun!で楽しく学ぶ』まとめ

『浅草で国際交流! Chatting for Fun!で楽しく学ぶ』いかがでしたでしょうか?

僕がCCO(chief communications officer)として参画している、NPO法人日本ラテンアメリカ友好協会では、これから2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて増えてくる訪日外国人、在日外国人とのコミュニケーションギャップから生まれる社会課題を解決するための組織づくりを進めています。

こうしたコミュニケーションを軸とした勉強会だからこそ、即実践に使える体験を参加者のみなさんに提供することが出来ます。

次回は11月17日(金)18:30~21:00です。(遅刻・早退可)

もしご興味のある方がいましたら是非フェイスブックページをチェックしてくださいね。

アミゴスdeじゃら(フェイスブックページ)はこちら

それではまた。

その他のおすすめ記事

ケイツー・インタラクティブをSNSでフォローする

PAGE TOP

ケイツー・インタラクティブの出来ること

PAGE TOP