文化・芸術・クリエイティブ発信 K2ブログ

河内音頭フィナーレ
2015年09月02日 Life Style

高架下のクラブ@錦糸町河内音頭 – こんな和文化広げていきたい –

こんばんは!カルチャーキュレーターの永田です。

錦糸町にかなりヤバいお祭りがあるんです!みなさん、河内音頭をご存知ですか?
錦糸町河内音頭は1982年に初めて開催され今年で38回目。墨田区内ではあまり知られていない印象を受けるのですが、他に類を見ない高速下に約30,000人も集める濃く熱いお祭りです。まさに下町のレイブ!その熱気とソウルをレポートして来ました!!
[お祭り参加日 2015/8/26(木)]

CMSでの集客ならWEBサイト制作会社ケイツー・インタラクティブへ

河内音頭って?

いきなり河内音頭って言っても何のことだかわからない方も多いと思います。僕もその中の一人でした。

河内音頭とは江戸期から北河内交野地区、中河内八尾周辺、また南河内でもそれぞれ歌われていた土着の音頭・民謡、浄瑠璃、祭文といった庶民の芸能と仏教の声明が長い時間をかけて混ざり合い改良されて成立。亡くなった人々の魂の鎮魂歌であり現世に回帰した際の霊魂をもてなす意味が含まれ仏教とは切っても切れない経緯がある。(wikipediaより)

なるほど!僕が所属する団体、粋プロジェクトでも何度か声明ライブをやりましたが、その度に心の奥にガツンと来るものを感じていました。それと同じものを河内音頭にも感じました。

明るく綺麗になった錦糸町

JR錦糸町駅
錦糸町は学校の夏休みの規則に『子供だけで盛り場に遊びに行ってはいけません!』と書かれていた街(盛り場)という記憶があります。治安の悪い街という印象を持っている読者の方も中にいるかもしれませんね (^^;)

錦糸町駅前
でも、地域ボランティアをはじめとした多くの方々の地道な活動の成果もあり、近年ではすっかり綺麗で見通しの良い街になりました。錦糸町は『楽しいイベントが多く』『明るい街』に変わりつつあります。

錦糸町駅前河内音頭案内所
駅前に錦糸町河内音頭の案内所がありました。
駅から5分程歩くので迷わないように案内してくれます。

錦糸町JRAウィンズ脇ストリート
そして・・・、ここはJRAウィンズの脇道。

この道は・・・。地元の人でも通るのが苦手という人いるかもしれません。

でも、今日はお祭りの日だからでしょうか?随分前より綺麗で通りやすい印象を受けました。お祭りでこの道を久し振りに通って街の印象が変わる。そんなきっかけ作りにお祭りやイベントごとってとても大切なんだなぁと感じました。

道を少し歩くと首都高速が見えて来ます。
首都高速道路
いよいよ会場へ!お祭りの雰囲気が少しづつ伝わりワクワクしてきました ^^

カオスでソウルフルな会場に圧倒される

河内音頭エントランス
高速下に着いてちょっと会場の様子を見てみると・・・
隙間からエネルギーがあふれ出しているような、濃厚な気配がしました。

もうちょっと中へ、人が見える場所へ移動すると・・・
河内音頭エントランス(大)

うぉぉぉおお!!凄い人と熱気。

これには正直、何度来ても驚き圧倒されます。

もうちょっと中へ入ってみましょう!!
河内音頭の熱気ある様子

っと、おぉぉおおおお!!

またまた圧倒されました!これ完全に高速下のクラブですよ。子供から老人までまさに老若男女が黙々と踊っていました。本当に黙々と。言葉にするなら『沈黙の情熱』と言う表現でしょうか?静かに熱く踊っていました。

河内音頭の熱気ある様子
皆がリズムに合わせて踊っているので、何だか中に入るのが少し難しそう・・・。
合わせられるかな?でも楽しそう。踊ろうかな?どうしようかな?葛藤の時間が続きました。

河内音頭ステージ
ステージにはお祭り感満載の提灯と、三味線、和太鼓などなど和楽器の生演奏に河内音頭のライブ。これ、声明ベースというのが言われてみて凄くしっくりしたのですが、やっぱり僕らがやった声明ライブ同様に心の奥にズーンと響くんですよね。

屋台料理で腹ごなし

屋台の様子
とりあえず踊ろうか迷っていてもしょうがないので、ご飯にすることにしました。祭りのご飯はやっぱり屋台!地元飲食店も張り切って出展していました。

下町屋台
あぁ~、煮込みかなぁ。下町っぽいなぁこのラインナップ。

ビールとから揚げ
やっぱりこの暑さにはビールは外せないし、ビールにはから揚げですよね?
お祭りで生ビール400円、から揚げ300円って安くないですか?から揚げ結構なボリュームでした。しかも生ビールは2杯目以降300円とは・・・。お祭り応援価格ですね。

ご飯は人を避ける為に会場を出て入り口付近でいただきました。
河内音頭預かり所
入口付近には荷物置き場があり、そこで係りの人が荷物を預かってくれました。

イベントや、観光地、それから先ほどの錦糸町駅前とか。裏方さんがいるからこそ訪れる人たちが気持ちよく楽しめる場所になるんだよね、と改めて思いました。

そしてダンスホールへ

裏方さんのそんな粋な想いに応えようと!?なのか?『踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損!』なのか?
僕も荷物を預かってもらって踊ってみることにしました。

河内音頭のダンスフロア―
再び人ごみの中へ。さぁ、どこから舞台へ入ろうか?

下町レイブ状態の河内音頭
河内音頭はフィナーレ間近。迷うのをやめて、思い切って飛び込んでみました。

縦100メートル弱のスペースをゆっくり回りながら踊ります。くるくる回転して、パン!パンパンパン!!と独特の手拍子。これがはまると結構気持ちいいです。

会場をゆっくり回る、これが意外に疲れるのです。走っているから余裕だろう?と思っていましたが、2周回ってヘロヘロになりました。

河内音頭フィナーレ
最後は会場一体になって盛り上がり、とても達成感がありました!

河内音頭の熱気あるフィナーレ
まさに下町の巨大レイブ!高架下に大歓声が響き渡り、大盛り上がりでフィナーレを迎えました!!

今日のまとめ

高速下のクラブ@錦糸町河内音頭、いかがでしたか?
音頭と聞くと町内会でやっている公園の盆踊りを思い出し子供の頃を懐かしく思うも、年齢と供に敢えて遊びに行ってみようとは思わなくなりますよね。錦糸町河内音頭はそんな価値観をいい意味で全部壊してくれました。もし、今年行かれなかった方は是非来年チャレンジして見てはいかがでしょうか?

編集後記

日本が古来から受け継いできた伝統文化。その多くは知識や訓練が必要で、つい日常から遠ざかってしまいます。
僕の所属する団体粋プロジェクトも『本物をカジュアルに伝える』をコンセプトに和文化と国際交流の二本柱で活動しています。和に特化したのサマソニみたいなやつ開催したら楽しそうだなぁなどの話でお祭りの後は盛り上がりました。
誰もが楽しくカジュアルに親しめる『和文化』をもっと増やしたいですね。

その他のおすすめ記事

ケイツー・インタラクティブをSNSでフォローする

PAGE TOP

ケイツー・インタラクティブの出来ること

PAGE TOP