文化・芸術・クリエイティブ発信 K2ブログ

2017年06月05日 K2-Promotion

NPO法人日本ラテンアメリカ友好協会にCCOにて参画

おはようございます、K2代表永田です。
この度、6月4日(土)墨田区役所にて開催された『すみだ学び☆NPO』(主催:すみだNPO協議会 / 後援:墨田区)の事業プレゼンテーションにて、正式にNOP法人日本ラテンアメリカ友好協会のCCO (最高コミュニケーション責任者)として就任したことをご報告いたします。本NPOと株式会社ケイツー・インタラクティブの連携により、Global Planning事業及び事業開発部門においてますますみなさまのお役に立てるように努めてまいります。

CMSでの集客ならWEBサイト制作会社ケイツー・インタラクティブへ

NPO法人日本ラテンアメリカ友好協会概要と参画経緯

NPO法人日本ラテンアメリカ友好協会(以降JLA)は2009年より、経済活動や文化交流を通して、日本とラテンアメリカ友好の懸け橋になることを目的として活動しています。2020年開催される東京オリンピックを前に、多くの外国人が訪れると予想される東京において、文化面・教育面の支援及び観光PRの面においても、より日本の魅力を世界へ発信することで社会のお役に立てるように努めてまいります。
NPO法人日本ラテンアメリカ友好協会のプレゼン

2020年東京オリンピックに向けて、このタイミングを第二創業期と位置付けて、私も新たなコアメンバー/CCO (最高コミュニケーション責任者)としてJLAへ参画いたしました。

お客様の期待に応えるために

今後は現在主力事業の『事業開発部門』『プロモーション部門』に、多文化コミュニケーションにおける課題の解決及び、多言語対応を加えて、ご提案の幅もかなり広がってまいります。

特に2020年東京オリンピックに向けた訪日外国人へのプロモーション分野や、今後さらに加速する国際化時代の事業開発などは本NPO-JLAとの連携によりさらに強化することが出来る準備が整いました。

ケイツー・インタラクティブがVISIONで掲げている『ボーダレス・コミュニケーションの創造』は、オンラインからオフラインへのボーダレスにとどまらず、国内外の言語・文化をもボーダレスにしたコミュニケーションを創造してまいります。

理事長井上ノエミの経歴

理事長、井上ノエミはボリビア出身。1992年、ニューヨークの国連開発計画本部で、コンサルタントとして主に南米のプロジェクトを担当。国連ユニセフ職員の井上和雄(元衆議院議員)とニューヨークで結婚。その後来日、帰化し日本国籍を取得。現在は墨田区議会議員として活躍している非常にユニークな経歴の持ち主です。墨田区に限らず、外国人ネットワークや大使館関連にも広くネットワークを持ちます。
多文化間のビジネス面で非常に学ぶことが多く、ケイツー・インタラクティブとしても、そのノウハウ取得のチャンスが多くあると考えています。

k2の目指す所

2015年より、Global Planning事業、特に訪日観光客へのプロモーション面の強化を図るために神楽坂より上野へとオフィスを移転して日々研究を重ねてまいりました。肌感覚でもかなり欧米系の旅行者がここ数ヶ月で一気に増えてきました。これは、近隣の訪日旅行者を相手にお仕事をされている方から聞く多くの意見です。ところが先日、大手の旅行会社の方とお話しをする機会があったのですが、ここら辺の情報がほとんど入っていない印象を受けました。現場にいる事業者とスピード感が大きく違うと実感しました。

そこに加え、NPO-JLAへの参画はお客様にご提供できるサービスをさらに加速できるチャンスと私は捉えました。

2020年東京オリンピックに向けて、ますます『事業開発部門』『プロモーション部門』に『国際』『インバウンド』のエッセンスを加えて、お客様、そして社会のお役に立てるように努めてまいります。

今後とも倍旧の御支援御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬 白
平成29年3月
株式会社 ケイツー・インタラクティブ
代表取締役 永田 勝也

その他のおすすめ記事

ケイツー・インタラクティブをSNSでフォローする

PAGE TOP

ケイツー・インタラクティブの出来ること

PAGE TOP