文化・芸術・クリエイティブ発信 K2ブログ

銀座4丁目の交差点
2015年08月21日 そうだ!京都へ行こう

常識は最適化されたルーチンワーク! – 常識を疑ってみてわかったこと –

おはようございます!ジョグライターの永田です。

いきなりですが、たまに常識を疑ってみませんか?
例えば、東京で暮らす僕にとって、何の疑いもなく横浜は電車で行くものだと思っていました。果たして本当にそうなのでしょうか?実際に走って検証してみたいところですよね。今日たまたま、横濱の赤レンガ倉庫で知人が展示会をしていたので、ちょっと走ってみることにしました。行ってきます!!

CMSでの集客ならWEBサイト制作会社ケイツー・インタラクティブへ

五街道の起点、日本橋から

江戸時代、五街道の起点として栄えた日本橋。上方へ上るスタート地点はここしかないと考え、いざスタートラインに立ちました。
日本橋

スタート地点でストレッチをしているすぐ脇に石碑が・・・
日本橋02
ふむふむ、なんだろう?
スタート前の意気揚々とした好奇心旺盛なテンション、ちょっとしたことでも気になってしまう。なんでも、日本橋は1999年5月13日に国の重要文化財に指定されたようです。日本橋は建築物としても由緒あるものなんだ!と改めて発見。

スタート地点日本橋のシューズ
さてさて、気を取り直していざスタート!

少し走るとすぐに銀座にさしかかりました。
そうです!全てはここから始まったのです。この道どこまで続いているんだろう?って考えたばっかりに・・・
でも今日の銀座は曇り空。初日なので真夏の炎天下じゃないのがありがたいですね。

銀座4丁目の交差点
ゴールしたときに改めてここを通ってきた!て思えるように記念写真を撮りました。やっぱり銀座和光は収めておきたいですね。

最初の宿場町品川宿

旧東海道品川宿マップ
よし!品川についたゾ!
かつての志士たちもきっとこの辺に泊ったのでしょう。もっとも、日本橋を出ていきなり品川で宿泊をすることもないだろうから、上方から江戸へやって来た人たちが主に泊ったのでしょうか?国道一号から少しはずれますが、旧東海道が昔の面影を少し残していました。そう言えば、高杉晋作はこの辺で「英国公使館焼き討ち事件」を起こしたなぁ、などと思いながらひたひたと走ります。

旧東海道品川宿02
街並みも少しのどかで、すぐ近くのオフィス街とのコントラストがとてもいい感じ。旧東海道はこの辺りから鈴ケ森まで約4キロメートル続いています。

青空市
ちょっと先へ走ると青空市が開催されていました。地元の方たちでしょうか?活気がある。

龍馬がゆく
そして、龍馬も行った道・・・よし!僕も走るぜよ!!!

そこから、ひたひたと、ひたひたと、退屈な時間が過ぎてゆきました。
そういう時間帯はやはりつらい。

多摩川
やっと、多摩川を渡る・・・
やったー!神奈川突入だ!!とならずに、ただひたすら疲れてしまった。そしてお腹が無性に減ってきました(T^T) えっ!?もう、って感じですが、本当に先が思いやられますね。

せっかく川崎宿を通過しているのに、写真も撮れず・・・通過。。無念。

気が付けば神奈川宿

神奈川宿
ここはどの辺なのでしょうか!?商店街も大分都内とは雰囲気が変わってきました。

ちょっと進んだ先の交差点を渡ると・・・
おぉ!!と、遠くにランドマークタワーが見える!!
ランドマークタワーが見えた
知っている建物が見えてくると急に元気が出てくるものなのでしょうか?力が湧いてきて少し持ち直し、周りの風景にも気を使うことが出来るようになりました。ランドマークタワーは本町通り入口(鶴見辺り)という交差点を渡った辺りから見え始めました。ちょうど、この本町付近に3番目の宿場神奈川宿があったそうです。

そこから少し走ると壁にスプレーで文字が書かれた、ちょっとあやしい雰囲気の場所が・・・
国道駅って何?
おや?なんだろう、と思ったら面白そうな駅。JRにしては小さな駅だなぁ。中どうなっているんだろう?など、要らぬ好奇心が湧き上がって来ました。

もぐろふくぞうのトンネル
なんだか、吸い込まれていきそうな無人駅。もぐろふくぞうが出て来そう。
いらぬ好奇心から、アーチの奥へとどんどんひき込まれていき・・・

あれよあれよと、弁天橋という駅まで行った所でついに道に迷ってしまいました。
海が正面なら横浜は右とわかるのですが、ぐるぐる回って、次に国道一号線にたどり着いたときは1時間くらい時間が経っていました。おまけに、迷子の途中でひどい股擦れが発生して、ついには走るのもキツクなってきた・・・

ただ、こんな所で止まっててもしょうがないと自分に言い聞かせ、そして余計な好奇心に後悔しつつ、再び足を横浜へ向けます。

海抜チェック
余りの辛さに、謎の海抜チェック。3メートルか・・・ふぅ~ん、まぁまぁだな。

雨が降り始めた・・・
雨まで降ってきた・・・それでも走る!

ここで、友人が横浜のケバブ屋さんで働いているのを思い出し!腹ペコを我慢して、とりあえずそこを目指そう!と決めました。もう、気持ちは走れメロスに他ならない。

そこから、ひたひたと、ひたひたと、また、退屈な時間が過ぎてゆきました。

帷子川 タマちゃん
おぉ、帷子川が見えたら横浜だよ!!
「ターマちゃーん。」←以前、アザラシのタマちゃんが泳いでいて話題になりました。

もうちょっと、もうちょっと、と自分を少し励まし、ひたひたと走る。

そして、ついに横浜駅に到着しました!!
横浜駅改札
おぉぉぉ!!!つ、着いた。本当についた。感動です。
疲れを我慢して走ってよかった~、と充実感いっぱいで記念撮影しました。

よしよし、お腹空いたし、ゴハン、ゴハン、っと。
近くのケバブ屋さんをさらに目指す。

ケバブのCLOSEインフォーメーション

ぐっはぁ~。Orz.. ぼ、僕の走れメロスが・・・何も言えねぇ。

汗だく、腹ペコで途方に暮れたのですが、一旦ここで今日の目的は終了。
これから赤レンガ倉庫の個展へ向かわなければならず、さすがにこの格好ではまずいと思い銭湯を検索。Google先生は偉いので、なんでも教えてくれます。今回、本当に写真に、道探しに、スマートフォンが大活躍しました。

今日の総括

初日から走り切れるかどうか不安でしたが、なんとか横浜までたどり着きました。
走ったら電車賃浮かせられるなぁ、などと思っていましたが、東京~横浜で464円(JR)、それに対してジョギング中飲んだドリンクが7本。普段当たり前のように使っている電車。本当に費用対効果が高いのかどうか?は今回の実証実験で実証できました!

常識とは最適化されたルーチンワーク』簡単に疑ったら痛い目に合うことも学習しました。これからも電車を沢山使うようにします(笑

ただ、電車で行くものと決めつけていた横浜へ、実際自分の足を使って来れたことは、この上ない感動で、この先京都へのチャレンジを続けてみようと思えた価値ある一日になったことも付け加えておきます。次回は横浜スタートです。

2015/07/18走行 コース:日本橋~横浜

編集後記

銭湯 記念湯
京急線戸部駅から徒歩5分ほどの所に銭湯がありました。
「記念湯」はとてもいい銭湯で、ランナーの為の施設と言ってもいいくらいランナー向けサービスが充実していました。特に、荷物を置いてジョギングしてから戻ってきてお風呂に入るのことが可なのが素晴らしいと思いました。お風呂もいくつか種類があるのと、銭湯なのに露天風呂があってとても満足でした◎

赤レンガ倉庫でおいしくいただくビール

赤レンガ倉庫へは横浜から電車を使って行きました(笑
赤レンガ倉庫
この辺に来ると、さらに横浜へ来たなぁって感じがします。

書道アート展 FEEL
知人も出展していた展示会。この展示を見て、書道の概念がガラリと変わりました。あ、書道ってこんな見せ方出来るんだ?なるほど、おもしろい!と驚きの連続でした。展示場内の写真がNGだったために詳しく内容をお伝え出来ないのが大変残念ですが、もしご興味ある方がいたらサイトへのリンクを最後に紹介しておきますので、是非チェックしてみてください。

赤レンガ倉庫でビール
そして最後はやっぱり、ビールが美味しいですね。

夕方の横浜港
夕方の横浜の海は雰囲気がとても良くて素敵でした。

『ジョグライターは段取り八割』へ続く>>

その他のおすすめ記事

ケイツー・インタラクティブをSNSでフォローする

PAGE TOP

ケイツー・インタラクティブの出来ること

PAGE TOP