文化・芸術・クリエイティブ発信 K2ブログ

湯河原吉浜
2015年08月28日 そうだ!京都へ行こう

決死の小田原攻め – 湯河原遠征東海道JOG TRIP –

おはようございます。ジョグライターの永田です。

東海道53次風味、3日目。前回は前半調子良かったのですが後半は少しバテてしまいました。今日は小田原までのペース配分を考えつつ、好奇心に満ちた寄り道が出来ればいいなぁと思いながらの出発です。

CMSでの集客ならWEBサイト制作会社ケイツー・インタラクティブへ

青春18きっぷを使って

前回に続き本日の出発地点、茅ヶ崎までは青春18きっぷを使いました。一つ気が付いたのですが、スタートが遠くなると当然出発時間や起床時間を早くしなければならないですね。ちょっと先が思いやられます(><)
茅ヶ崎駅

ゆっくり茅ヶ崎の街を見るのは初めてですが、意外にきれいな商店街がありました。
茅ヶ崎商店街
週末なのに人が少ないなぁと思いました。
まぁこの暑さじゃしょうがないですかね?ええ、本日も猛暑日です!

丸い郵便ポスト
しばらく走ると郵便ポスト発見!
この辺りは丸いやつが一般的なのでしょうか?少し古い店構えとの相性もいいですね。

国道一号線
500メートル程の商店街を抜けると国道一号線に突き当たる十間坂の交差点へさしかかりました。実はこの時までは国道一号線を東海道だと思っていました。走っているうちにいろいろなことを覚えます。そして、ここからしばらく西へ・・・

の、つもりが突如大きな鳥居発見!
神社の鳥居
神社がある気配もないのになんでだろう?好奇心から調査開始してみました。

茅ヶ崎の松並木
通りの両脇には松が植えられていました。なにやら、この先にある予感。

茅ヶ崎のトマト畑
トマト畑発見!!この辺りまで来ると農家も増えてくるのでしょうか?畑もチラホラ見れるようになって来ました。

茅ヶ崎の松並木
松が歩道に凄く主張してきている・・・圧迫感が凄い。

鶴嶺八幡宮の鳥居
鳥居から一キロほど走ったところにさらにもう一つ鳥居がありました。神社はもうすぐかなぁ。

鶴嶺八幡宮の参道
お!奥に神社らしきものが見えて来た!

鶴嶺八幡宮
神社の名前は鶴嶺八幡宮。元々源氏が関東に進出してきたとき最初に作った氏社で、八幡信仰の本地でもあるようです。
一番端の鳥居から1キロ近く住宅街になっていましたが、当時は本当に大きな神社だったことが想像できます。

そんな寄り道をしながら国道一号線へ戻る途中に、遠くに山が見えてきてテンションが上がりました。
小さな山が見えた!
おぉぉ!!あれは?箱根の山かな?意外と近いのか?少しワクワク・・・

平塚の塚が平塚の地名の由来!?

やっと1号線に戻るとすぐに平塚市内に突入!
相模川と平塚の看板
この先の大きな橋を渡って、またひたすらまっすぐ進みます。

相模川
大きな橋の下は相模川。ここから1キロほど走ったところで平塚駅が見えて来ます。

水分補給はmu
そして、水分補給も忘れずに。

平塚八幡宮
平塚八幡宮を横目にさらに西へ進みます。

すると・・・
箱根山かと思った
うおぉ!さっきの山がすぐ近くに見える!!っという事はあれが箱根か・・・

平塚の塚
平塚の塚ってなんだ?走っていたら目に入ってきた表札。ちょっと見に行ってみよう!

平塚の塚
そこは、ちょっとした公園になっていました。
桓武天皇の三代孫、高見王の娘政子が、東国へ向かう旅をした際に、この地で逝去したそうです。その時に作られたのがこの塚です。つまり、ここお墓なんですね。この塚の上が平だったので「ひらつか」と呼んだ説があり、平塚という地名の由来になったそうです。

また、気分を入れ替え、一路西へ!っとそこに見えてきたのは・・・
高麗山
箱根?・・・なんか違うような。遠くから箱根では?と思って見ていた山をあっという間に通過してしまいました(笑

高麗山麓の民家
山の麓には昔話に出て来そうなお家が。しかしなんて山だったんでしょう?気になりますね。ちょっと気になり後でGoogle先生に聞いてみました。この山の名前は高麗山。公園がありハイキングコースとして地域の人たちに親しまれているようです。

海水浴と湘南発祥の地、大磯

今日2番目の宿町、大磯に到着!!
大磯看板
ここまで来ると結構西に来たなぁっという気になります。街の雰囲気も茅ヶ崎や平塚と違い田舎のリゾート地のようなのどかな人の流れがありました。

大磯街並み
歩道橋の上からの景色もどことなくのどかな感じしますよね。

湘南発祥の地 大磯
そしてここは海水浴発祥の地であり、湘南発祥の地でもあります。
なるほど、今は藤沢方面の方が栄えているけど、当時は大磯の方が賑わっていたのかな?

そして、しばらく走ると大磯の上方見附跡を通り過ぎました。
大磯の上方見附跡

見附とは宿場町の入口のことで、江戸側にあるものを「江戸見附」、京側「上方見附」と呼ばれていたようです。ここから先は大磯の宿場町を出て次の小田原宿を目指します。
大磯の上方見附跡

しばらく走ると、大きな松が植えられた道が見えて来ました。
大磯の松並木
この松並木は、今から400年前に植えられたもので、幕府や領主に保護されて来ました。

二ノ宮町一里塚
二ノ宮町で一里塚を見つけました。一里塚は大名の参勤交代や、旅人の道程の目安、馬や籠の運賃の目安に使われていました。名前の通り一里(約4キロ)ごとに塚があり、塚を目印に交通の円滑化を図っていました。この塚は江戸日本橋から18番目の一里塚で大磯宿と小田原宿のちょうど中間にあります。

やっと来た!小田原城

小田原市表札
しばらく走ると小田原市に突入。似たような風景が続き走るのも飽き飽きしてたところ。暑さにもバテバテのこのタイミングで嬉しいお知らせでした(^^)

そして、しばらく走ると・・・海だ!!
小田原市の海が見えた
「やったー!!」思わず言葉に漏れてしまいました。遠くに見えるのは小田原の城下町かな?ワクワクします。

小田原市の海
海が嬉しくもう1枚記念ショット!海辺を走ると気分も盛り上がりますね。

もせるごみ
むむむ、この辺は「もせるごみ」と言うのか・・・

小田原宿看板
そして、ついに小田原宿が僕を迎えてくれました。ふぅ~、長かった。

そして、ここから1キロほど走って、ついに・・・!!!

バーン!!小田原城に到着しました。
小田原城
おぉ、自由に入れるのですね。それでは、ちょっと行ってみましょう。

小田原城
この穴から銃で狙われるのかな?うかつに入ったらハチの巣になりそう。流石難攻不落の要塞ですね。

小田原城門
門がかなり頑丈そうです。ここでせき止められて先ほどの穴から銃で撃たれるのでしょうか?こわい、要塞こわい。

小田原城
そしてついに本丸へと。改修中で若干雰囲気に欠けましたが、感無量の小田原城とのご対面でした。

今日の総括

今日は途中できちんとご飯を食べたり、休憩を入れながら走ったので思っていたよりスムーズに小田原ゴールすることが出来ました。やっぱり、何事も走りっぱなしではダメなんですね。たまには立ち止まり充電をしなきゃですね。仕事もプライベートもそうですね(笑
はじめての小田原の街は思ったより静かな街だなぁという印象でした。今日も暑かったけどとにかく頑張りました!次回は小田原スタート!!

2015/07/25走行 コース:茅ヶ崎~湯河原

編集後記

ちょっと、早く小田原についたので欲を出して温泉に行きたいと思い、箱根まで進むか!?などと、考えていたら無意識に国道1号線を西へ走っていました。

箱根、湯河原、運命の角
うおぉ!左へ曲がると湯河原・熱海、リゾートじゃないですか?まっすぐは箱根。こちらもリゾート。まさに運命の曲がり角。

湯河原へ向かう海沿いの道
気が付くと海沿いを南へ向かって走っていました。

小田原の海の岩場
この辺に来ると海が凄くきれいです。岩場で釣りをしている人も結構いました。

伊豆の山道
歩道が無くって道がとても怖かったので、車の少ない山沿いの道をチョイスしました。

根府川駅
根府川駅、はじめて通りました!とてもローカルな感じでずいぶん遠くまで走ったなぁと感慨深い。

海抜51.5m
お決まりの海抜チェック。段々坂道がきつくなってきました。

根府川駅前
駅前もこんなにローカル。思わぬアップダウンにこの辺でかなり疲労が出てきました。
喉乾いた・・・あつい、つらい。

みかん
そんな時、1個のミカンが落ちていた!!おっ、と思い拾おうとした時、思わず明日のジョーの力石徹を思い出してしまいました。
「お嬢さん、もう少しでくじけるところでした。」(笑

でも、ミカンが落ちているってことは・・・

ミカン畑
YES!!ミカン畑!!
初めて見ました、このトロッコみたいなやつ。小さくてかわいいです!動いているところも見てみたいなぁ、乗ってみたいなぁ。

そして、ひたすら長い山道を走って、走って、走って、

ついに吉浜に到着!!

吉浜ビーチ
いやいやいやいや、ほんっとうに疲れました。ふぅ。
でも、夕方の吉浜って本当にきれいなんですよね。サンセットのビーチを見たくってここまで走りました。

そして、ここまで来たからには!

温泉へレッツゴー!!
こごめの湯
町営で運営している温泉、こごめの湯。19時を過ぎると入浴料は500円になるようで、天然温泉を存分に満喫しました。

そして、今日はご飯も食べて帰えろうと街を散策。

かまぼこ
かまぼこがおいしそうだったので、かまぼこを食べました。「鈴廣かまぼこ」と言って、小田原ではとても有名なお店のものだそうです。

海の幸
そして、せっかく海に来たので刺身盛りをパクリと。これで1300円くらいでした。
疲れたけど、少し足を延ばして湯河原まで来てよかったです。今日はとても満足の1日でした。

『最初にして最大の難所、箱根越え』へ続く>>

その他のおすすめ記事

ケイツー・インタラクティブをSNSでフォローする

PAGE TOP

ケイツー・インタラクティブの出来ること

PAGE TOP