文化・芸術・クリエイティブ発信 K2ブログ

浜松から豊川までジョギングレポート
2015年09月28日 そうだ!京都へ行こう

天女が作った風景、浜名湖

おはようございます! ジョグライターの永田です。

京都へのジョギングレポートもついに新幹線登場!!
新幹線って乗るとなんだかワクワクしますよね?旅行に出かけるような。
移動中は過酷なジョグレポート前に、ひと時の旅行気分を味わうことが出来ました。

浜松〜豊川を約45キロ、豊川〜名古屋を約60キロ。
平成の侍になるべく京都へと目指します。

CMSでの集客ならWEBサイト制作会社ケイツー・インタラクティブへ

ついに登場新幹線!

青春18きっぷも使い切りついに新幹線登場!時間の節約で一気に浜松へ向かいます。
新幹線 ひかり

浜松駅
浜松へは1時間半ほどで到着!さすがにこの距離を18きっぷだとつらいです。前回は帰りに4時間半かかりました。
それにしても随分遠くまで走ったなぁ〜。

浜松市街
早速準備体操から浜松市街を抜けて国道一号線を目指して走ります。

単調な道が一番キツイ ><

浜松から浜名湖へ国道一号線
5キロほど郊外の道を走ると国道一号線と合流しました。浜名湖までは道に迷いたくないと国道を選択したけど、このコース選択は失敗感満載の炎天下コース。さらに面白くない風景・・・

しばらく我慢して走るも、コースを少し北へ進路変更しました。

浜松から浜名湖へ旧東海道
・・・変更してみたものの、なんとなく面白くない道が続きます。

基本的に京都への道のどこもそうですが、好奇心に満ちるような楽しい道や風景は全体の2割程度で、その他は単調な道が多いんですよね。
その分素晴らしい風景や、面白い街にたどり着いた時の感動がもの凄く大きいのです。

神社社の森
駅から15キロほど走ったところでようやく景色に代わり映えが!

神社 水神様
何だろう?この神社は水神様を祭っているのかな?境内の広い神社でした。

舞阪宿松並木入口
そこから少し走ると松並木の道へ。長い距離を走るとき、風景の変化って本当に嬉しいです。コースに飽きずに走れば疲れが出にくいのです。

舞阪宿松並木
浜名湖への道はしばらく松の木蔭の中を走れて気分も爽快でした。

天女が去って出来た浜名湖の風景

国道一号へと合流し、しばらく淡々と走りました。

川かなぁと思って渡った橋の先に大きな湖が!
浜名湖
あ!これ多分浜名湖だ!
パンフレットで見たことある鳥居があった!!!

鳥居の方まで行ってみたいなぁと思いしばらく直進すると赤い神社を見つけました。通りに立ててある神社の由来の立札を読み中が気になり入ってみました。
弁天島

この辺り(弁天島)は昔砂洲が続き、日本の三大風景、天野橋立のような風景だったようです。弁天島のあまりの美しさに天女が舞い降りて来ました。村人は社を立てるからどうかとどまって欲しいと天女にお願いしました。ところがある日天女は三保の松原へ行ってしまいました。それから長い年月がたち、この辺りは災害にあい弁天が湖に取り残されて島となったそうです(立札要約)

なるほど、天野橋立のように地続きだったのか。

浜名湖と鳥居
近くへ行って鳥居を撮ってみました。鳥居側は浜名湖でも海側の湖です。なんか海みたいですね。

今度は海側の湖だけではなく逆側の湖見てみたいなぁと思いしばらく走ります。JR線に遮られて中々逆側へ行くことが出来ずに悶々と直進・・・

国指定特別史跡 新居関所
浜名湖を道なりに北上すると新居関所が見えて来ます。新居関所は箱根関所と並び東海道で重要地点とされ、現在では国指定特別史跡に指定されています。

国指定特別史跡 新居関所 塀
タイムスリップしたかのように、一気に気持ちを江戸時代へと持っていかれます。

旅籠屋『紀伊国屋』
この先少し面白い街並みが続きます。旅籠屋『紀伊国屋』とその先に古風な酒屋さん。酒屋さんの前にベンチがあったのでひと休みして、進路をどうするか考えました。

突き当りを右へ曲がるか、左へ曲がるか・・・
左へ曲がると旧東海道、右へ曲がると湖沿いを北上。どこかで湖に出れるかもしれない!と期待して、右を選択しました。どうしても浜名湖が見たい!!

ヤギ
あ!ヤギ!?なんか自由だなぁ、この辺は。

大22回湖西おいでん祭 会場
しばらく走ると街のお祭りに遭遇しました。屋台とかバンドステージとかあって賑やかな雰囲気で楽しそう。どんなお祭りなんだろう?と中へ入り、ついでにお祭りの人にどうすれば湖に行けるかを聞いてみると、5分もかからないすぐ近くが湖のようでした。・・・もっと早く聞いておけばよかった (T^T)

浜名湖
湖を見たいと思ってから随分走らされましたが、ついに湖に出れました!!
でも残念ながら頑張った割に思ったほどの感動は有りませんでした。

カップヌードルとおにぎり
一旦満足したのでここでお昼に。カレーラーメンとおにぎりが定番化してきましたが、液体と炭水化物なのでこれが一番エネルギーを効率的に吸収できる気がします。(合ってますかね?)

ついに愛知県突入!

立岩街道道なり
再び豊橋方面へ走りだします。旧東海道を選ばずに北上したのが災いして、アップダウンのあるコース選択になってしまいました。長距離を連日走り続けていたからでしょうか?先週の浜松城で痛めた膝に、ついに痛みが出てきて、ここからは少しペースダウンしながら進みました。

立岩街道の田園風景
・・・のどかな田園風景が続きます。

立岩街道のときわCafe
お!オシャレなカフェ。おぉ~、こんな汗で汚くなかったら寄ってコーヒーでも飲みたかったなぁ。

立岩街道のときわCafeのオープンスペース
ここのオープンスペースだったらOKだろうか?

う~ん、迷いに迷って通り過ぎることに・・・

愛知県へ突入標識
そんなこんなでついに愛知県へ突入!!!
いやいや、静岡県は広かったですね、もの凄く。

立岩街道の岩山
立岩街道も岩山(立岩)!?を越えた辺りでこの何にもない道にも飽きてきたので、なんとか(←名前を忘れました)健康コースと書かれた小道へ移動。

健康コースと書かれたこ小路
おぉ~、なんか冒険の匂いがプンプンしてきました^^

振り返ると吉田城

二川宿本陣
正解!
冒険コースはちょうど旧東海道の二川宿に合流。二川宿の本陣はかなりきれいに復元されていて観光施設になっていました。

二川宿本陣玄関
正面玄関からも見てみる。

ゆっくり中を見てみたいところでしたが、先を急ぐ旅、さらに先へ進むために走り始めます。

ゆっくり走ろう二川宿
いや、だからゆっくりですって。

しばらく走り旧東海道から国道へ進路を変えて、豊橋公園の吉田城を目指します

寿泉禅寺
寿泉禅寺が見えてきて、ここら辺から豊橋市街に入った感が出て来ました。

豊橋の路面電車
路面電車も見えて来ました!こういう変化は嬉しいです。疲れてはいるけど、気持が上がってもう少し走れそう。豊川まではもうひと踏ん張り。

ついに豊橋公園だ!
豊橋公園内には吉田城があるのでちょっと寄ってみました。
豊橋公園吉田城
吉田城はこじんまりとして、ブロックのおもちゃみたいな小さなお城でした。

豊橋公園を出て先へ進もうと走り、豊川を渡っている途中でふと振り返ると・・・

夕日に染まる豊川越しの吉田城
おおぉ!川の向こうに吉田城が見える。夕日に照らされてとても綺麗な風景でした。たまには振り返って風景を眺めるのもいいですね。

豊川放水路のからの夕日
次の川、豊川放水路のからの夕日も中々綺麗でした。今日のゴール豊川まではあともうちょっと。ふぅ。

ついに到着!!
豊川市標識
豊川市街
お!スターバックスもある。ここら辺はレジャー施設や飲食店などが集中する豊川市の繁華街なのでしょうか?日も落ちてしまったのでこの日はここで終了しました。

今日の総括

前半は静岡県、後半は愛知県を走りました。先週末に三島から浜松と長い距離を走ったので疲れが溜まっていたのか、お昼を食べた後から急に膝に痛みが出てきて走ることが苦になりました。大事を取って少し歩いたり、休憩を多くとり、ゆっくりとしたペースで進みました。余裕があれば赤坂宿まで走りたかったのですが残念ながら予定した豊川ギリギリの到着になりました。今日は距離が稼げなかったので明日の豊川→名古屋でがんばります。
明日は豊川からスタートです。

2015/08/22走行 コース:浜松~豊川

編集後記

豊川は初めて来た街です。この日は近くで花火大会をやっていたからでしょうか?浴衣の人が沢山街を歩き賑やかな雰囲気でした。でも短い滞在、街の特徴をよく知ることは出来ませんでした。

お風呂に入ろうとレジャー施設の一角にあるコロナの湯へ。
コロナの湯 豊川店
シャトルバスが30分ごとに豊橋へ出ていたり、このレジャー施設自体に宿泊施設が付いていたりでとても便利な施設でした。お風呂は凄く広かったのですが天然温泉で無いのは少し残念でした。やはり都市部に近づくと天然温泉はなかなか珍しくなってくるのでしょうかね。

『人こそ最高のコンテンツ、めぐりあい空(そら)』へ続く>>

その他のおすすめ記事

ケイツー・インタラクティブをSNSでフォローする

PAGE TOP

ケイツー・インタラクティブの出来ること

PAGE TOP