文化・芸術・クリエイティブ発信 K2ブログ

上野の西郷さん
2015年11月20日 東京スカイコミュ

芸術の秋!アートで巡る上野公園

おはようございます!K2代表永田です。
明日からいよいよ3連休、みなさん週末の予定は立てられましたか?
今週もまた上野公園を紹介したいと思います。実は上野公園は世界でも珍しいくらいに美術館・博物館などのミュージアムが密集している地域なんです。紅葉が見頃になっています。今週末は秋の芸術をテーマに上野公園で過ごしてみてはいかがでしょうか?

CMSでの集客ならWEBサイト制作会社ケイツー・インタラクティブへ

上野恩賜公園ってどんな公園なの?

芸術が集うこの上野公園、そもそもはどんな場所だったんでしょう?

上野恩賜公園
上野公園には数多くの遺跡、そして史跡があります。『古墳巡り!上野山から太古のロマンを辿ってみる』でも紹介しましたが、約1500年前に作られた前方後円墳、摺鉢山古墳があります。最近の発掘調査では西洋美術館の敷地内で、古墳時代竪穴住居跡が数多く発見されたようです。

幕末の戊辰戦争では江戸の街では一番大きな衝突があった上野戦争の舞台もここ上野公園です。何故この地に西郷さんの銅像があるのかよくわかりませんが、上野公園と言えば西郷さんが有名ですね。

実はこの上野公園、元々は病院になる予定だったそうです。オランダの医師、ポードワン博士がこの上野山の景観を見て公園にするべきだと日本政府に働きかけたことから上野恩賜公園になったそうです。病院になっていたら街の景観も大分変わっていたでしょうね。

秋の上野公園で見る芸術のある風景

上野公園界隈には東京藝術大学もあり、まさに日本の芸術の聖地と言ってもいいと思います。そして、桜・新緑・紅葉・冬牡丹と四季の変化が楽しめて非常に感性溢れる場所です。上野公園をお散歩ついでに、点在するミュージアムを秋の風景と絡めて楽しんでみるのもオススメです。

上野の森美術館

森の中から上野の森美術館を見た風景
西郷さんの銅像を越えてしばらく歩くと上野の森美術館が見えてきます。木々に囲まれて本当に森の美術館みたいですね。

上野の森美術館の看板
看板も木々の中に・・・まさに森の看板です。企画展、肉筆浮世絵が気になっているので会期中に行って見ようと思います。

東京文化会館

東京文化会館から見た銀杏の木
東京文化会館はクラッシック・バレエ・オペラなど舞台芸術のミュージアムです。入り口前からふと脇を見ると銀杏が綺麗に紅葉していました。

上野公園から東京スカイツリーを見た風景
振り返ってみると東京スカイツリーのビュースポットだったりもします。

国立西洋美術館

国立西洋美術館と紅葉
JRの上野駅公園口から出て直ぐに目に入るのが国立西洋美術館です。台東区は区をあげて国立西洋美術館を世界遺産にしようと動いているようです。今後が楽しみですね。

国立科学博物館

国立科学博物館と銀杏
しばらく森のような道を歩くと、国立科学博物館へ到着します。紅葉が綺麗なこの場所から国立科学博物館を眺めるのは最高です。

東京国立博物館

上野公園随一のビューポイント、噴水越しの東京国立博物館
上野公園内のシンボル的スペース、噴水広場からの眺め。美しい秋の風景が点在する上野公園でも屈指のビュースポットです。

東京都美術館

東京国立博物館と上野の森
上野公園の西郷さんから見たら一番奥になるのがこの東京都美術館です。もう都会の森の奥の奥といった感じでした。このまま進むと東京藝術大学へと続くので、どこと無く芸術家っぽい人たちが沢山歩いているような気がしました。

東京藝術大学

東京藝術大学門の前
と言うわけで、芸術の秋を追いかけて東京藝術大学まで来ちゃいました!東京藝術大学では、たまに無料の企画展を開催しているんですよね。

武器をアートに展ポスター
以前から気になっていた武器をアートに展に来ちゃいました。

世界の紛争地域で使われた武器をアートに変えてしまうという企画に、いろいろ考えさせられました。読者の皆様にも是非見に行って欲しいです。

武器をアートに展作品
※撮影とブログ掲載の許可をいただきました。

今日の総括

芸術の秋!アートで巡る上野公園』いかがでしたか?
アートとは人の感情を動かすもので、それは文字通り感動を呼び起こすものです。その感動に問題意識が呼び起こされて、時にいろいろ考えさせられたりもします。今回の上野公園散歩はアートの力を身をもって体験した一日になりました。みなさんも秋の三連休上野公園に小旅行に出かけてみてはいかがでしょうか?

その他のおすすめ記事

ケイツー・インタラクティブをSNSでフォローする

PAGE TOP

ケイツー・インタラクティブの出来ること

PAGE TOP