文化・芸術・クリエイティブ実験室

浅草で多国籍朝活
2018年05月28日 Life Style

浅草多国籍朝活でいろんな日本が見えて来ました

こんにちは、k2代表永田です。
週末は天気もよく行楽日和でしたが、みなさんの週末はいかがでしたか?
私は土曜日、ケイツー・インタラクティブの実験プロジェクト K2LABで「にほんごではなそう。 k2 Morning Challenge in Asakusa」を開催しました。この朝活は日本で暮らす外国人に日本語を練習する機会となる場を提供します。
今回は実験的な開催で、第0回。前日どうなることかと若干心配でしたが、参加者のみなさんには満足していただけたようで安心しました。

CMSでの集客ならWEBサイト制作会社ケイツー・インタラクティブへ

7か国の友達と日本語朝活

今回の朝活は第0回ということで、まだ場所も抑えておらず、実験的にカフェで実施することにしました。


はじめてお会いする方もいるので、迷わないように目立つ格好で・・・。。この帽子はなかなか気に入っています(笑

流石は浅草!カフェで注文の時に、いきなり英語で聞かれたのには少しビックリしました。浅草はやっぱりインバウンドで盛り上がっているのかな?

朝活の参加者は、アメリカ・イギリス・台湾・ベトナム・ウガンダ・日本。いろいろなルーツの方が集まり日本語で会話とゲームを楽しみました。

日本語朝活自己紹介
まず最初に自己紹介タイム。それぞれのお仕事や勉強していること、故郷についてを日本語でお話しをしました。みなさん、はじめて会ったばかりなので、まだ少し緊張気味ですね。

超絶おもしろかったひらがなポーカー

ひらがなポーカー

楽しく日本語を勉強することが目的のこの会。一番の目玉は『ひらがなポーカー』ww インターネットでいいアイスブレイクになる日本語教材は無いか?探していて出会いました。

これが大正解!凄く盛り上がってすぐにみんな打ち解けることが出来ました。

ルールはかんたん。

ポーカーですが、カードはひらがな。写真のように1枚1文字で単語を作っていきます。このゲームはMAX4人ですが、この日は9人いたのでペアになって対戦。これが正解でした。ペアで日本語を作るのに一緒に考えることが出来たので、日本語を話すチャンスも多く充実した時間になりました。

浅草ランチで下町を堪能

浅草でもんじゃランチ
みなさん、最後は仲良くなって、折角浅草に来たのだからごはんを食べに行こう!!っと希望者のみでランチを食べにもんじゃ屋さんへ。もんじゃを初めて見た方も何人かいて、恐る恐るつまんでいましたが、味はおおむね好評。

もんじゃを作るのが得意と豪語するのは、台湾出身の葉さん。流石に得意というだけあって、お手並みは中々のものでした。

浅草多国籍朝活、いろんな日本が見えて来ましたのまとめ

『浅草多国籍朝活、いろんな日本が見えて来ました』いかがでしたか?異なる様々なバックボーンを持つ人たちとの交流は思わぬ発見があったりもします。考え方の違いこそが新たな発見につながると私は常々考えています。

2015年よりケイツー・インタラクティブでは、インバウンド事業にも力を入れております。今後はこのような外国人向けのイベントも定期的に実施していこうと考えています。ここで得た知見やネットワークをまた弊社のリソースとして社会課題解決のためにフィードバックしていきたいと考えています。

次回から本開催。浅草文化観光センターにて、6月30日土曜日開催予定。(日本人の募集は終了:満席)

その他のおすすめ記事

ケイツー・インタラクティブをSNSでフォローする

PAGE TOP

ケイツー・インタラクティブの出来ること

PAGE TOP