文化・芸術・クリエイティブ発信 K2ブログ

浅草雷門で言語交換・文化交流出来る、Chatting for Fun!
2017年11月20日 Life Style

浅草雷門で言語交換・文化交流出来る、Chatting for Fun!

こんばんは、k2代表永田です。先週の金曜日は。NPO法人日本ラテンアメリカ友好協会の言語交換会(Chatting for Fun!)を、雷門正面の浅草文化観光センターで開催してきました。年末ということもあり参加人数は少人数でしたがその分濃いコミュニケーションが取れました。

CMSでの集客ならWEBサイト制作会社ケイツー・インタラクティブへ

在住外国人の意外な本音

chatting for fun!の様子
今回のChatting for Fun!は参加者少なめでしたが、特に日本人の参加がとても少なかったです。日本人の参加は奥のテーブルのスペイン語レッスンに2名のみでした。

手前の女性はNHKのドイツ語教室で教師としても出演していた方で、ルーツ(祖父母)はイギリスとイタリア。男性はアメリカ人、それからペルーとボリビア、アフリカルーツの方も参加で、インターナショナル度かなり高めの会となりました。

この日はかなり在住外国人の本音が聞けて、NPOにとってもとても価値のある日となりました。

その中でも意外だったことは、

日本の生活で困ることのひとつが英語で話しかけられること

でした。

ある程度、世界共通の第二言語として英語が使われているのは事実ですが、そのおかげで日本語を話すチャンスを奪われているというのが彼らの本音のようです。もし日本語が上達したら、日本での暮らしがよりスムーズになるのにその機会が中々無い、そんな悩みを話してくれました。

理由を聞いてみて、なるほどなぁ~と思い、深く頷いてしまいました。

デルフォさんのスペイン語レッスン

スペイン語教室
小学生も参加している毎回人気のスペイン語レッスンも今回は参加者少なめでしたが、その分和気あいあいの雰囲気でした。

chatting for fun!メンバー
最後に記念写真をパシャリ!!

『浅草雷門で言語交換・文化交流出来る、Chatting for Fun!』まとめ

『浅草で国際交流! Chatting for Fun!で楽しく学ぶ』いかがでしたでしょうか?Chatting for Fun!では日本で暮らす外国人の本音を英語・スペイン語を学びながら知ることが出来るので、海外で仕事をしてみたい!暮らしてみたい!という方にはとてもいい経験をするチャンスがあります。

浅草 雷門
会場を出たらすぐそこに雷門が!立地最高なんですよね。改装が終わったばかりの夜の雷門は、夜の浅草の街を美しく魅せていました。

次回はクリスマスパーティーをやりたい!!っという声も上がっていたので、もしかしたら開催するかもしれません。
もしご興味のある方がいましたら是非フェイスブックページをチェックしてくださいね。アミゴスdeじゃら(フェイスブックページ)はこちら

それではまた。

その他のおすすめ記事

ケイツー・インタラクティブをSNSでフォローする

PAGE TOP

ケイツー・インタラクティブの出来ること

PAGE TOP